(UFO)の現象学

未確認飛行物体の情報を整理しご紹介。併せて、主に英語文献で使われている表現について学びます。(The Phenomenology of UFO)

Roshchin and Godin (2000) の概要 (その1)

おはよう世界。 展開がタコ足になってしまい恐縮ですが、探求はリゾーム的に展開することもあるようでして(汗)。興味の赴くままになってしまいます。 ※今後、こんがらがってきた場合にはサイドバーにある「カテゴリ」で通し読みできると思います。 さて、C…

『20世紀最後の真実』に出てくる主な文献リスト

※本記事は随時更新していきます。(順不同) 最初に書いている段階では完全に洗い出せていないと思うので。 ●1)『オデッサ・ファイル』フレデリック・フォーサイス (著), 篠原 慎 (翻訳) 原書はこちら。ODESSAの「SS」がナチスのSSデザインで面白い。 ●2…

『20世紀最後の真実』落合信彦(集英社、1984年)

UFOネタと言ったら、この本を避けて通ることは無理! てか、ダメ絶対(笑)。 俺ちゃんが大学生時代に読んでドキドキした本。あの頃は若かった…。(はい、『狼たちへの伝言』とか読んで若い情熱に燃えたりしてたよ。お笑いなさい。) 懐かしすぎて、最近読み…

「コーラル・キャッスルの謎」つづき

調べていくと、どんな分野でも先人・先ブログ記事ってのがあるもので。 たった一人でどうやって造ったのか:コーラル・キャッスルの謎 こちらのブログがちゃんと調べてくれていてありがたし。 リーズカルニンに関する逸話はいろいろ、尾鰭がついていたようで…

「サンゴ岩の城」と逆転磁気

さて、Chekurkov氏によるGravilet(反重力装置の愛称だろう)の名前が付いた、かのPDF文書を読んでいくと、冒頭で「Coral Fortress(化石サンゴ岩の要塞)」が出てくる。 文脈からして、おそらく下記の「Coral Castle(化石サンゴ岩の城)」のことだろう。こ…

焼きそばU.F.O.が進化してた!

ペヤングソース焼きそばがいろいろな試みをしているのはネットニュースなどで知っていたのですが、今回のUFOブログ 開設を機に「焼きそばU.F.O.」を調べたら以下のようなバリエーションが増えているじゃ、あ~りませんかっ! 「濃い濃いソース ソース食おう…

Youtube: Alexey Chekurkov氏の反重力装置

Youtubeって眉唾なものがたくさんあるのですが、以下のビデオはいま結構気になっています。ふわふわ浮いた感じが、UFOっぽい! Alexey Chekurkov氏の装置は、構造が下記のように説明されてます。にわかに解読できないのでいったんリンクするに留めます。字が…

UFOの現象学

UFOって未確認飛行物体なので「未確認」で「飛行している物体」なら何でもOKなはずなのですが、やっぱり「UFO」で連想しかつ期待してしまう朧げなイメージってあって、それらは… ●1)プロペラやジェットエンジンなど「空気抵抗を利用したエンジン」ではなさ…

コロナ×UFOで人類の新時代が幕あけか?

この記事(本ブログの最初の記事)は、2020年5月24日に書いてます。明日(25日)にも、コロナ禍による緊急事態宣言が首都圏でも解除されるのでは…という状況です。 マジで長かった…(⇐3月初旬から順次、子供3人ともども軟禁状態ですぜダンナ)。 振り返るに…