(UFO)の現象学

未確認飛行物体の情報を整理しご紹介。併せて、主に英語文献で使われている表現について学びます。(The Phenomenology of UFO)

「スピン・システム」by Boldyreva(その4)

Spin System of Physical Vacuum as a Source of Energy === 続きの段落ですが、cavity structures に関連した過去の実験(や特許事例)が羅列されています。 正直、う~んという内容なのですが、簡単にかいつまんで書くと: ●1)1891年、ドイツの科学者O. …

UFOニュースが多い一週間

もう金曜日ですが、今週は6/24が「UFOの日」だとかで(アーノルド事件の日付らしい)、UFOネタニュースがけっこうありました。 ↑の件、本日時点でも結局、誰の仕業か分かっていない。仙台だけでなく福島とか複数個所で見られていたらしいので、新型ドローン…

未発見素粒子「アクシオン」

長く生きているといろいろありますね。9.11、3.11に、ペンタゴンUFO動画認めるに、そして今朝には以下のニュースで寝起きにびっくり。 news.yahoo.co.jp news.yahoo.co.jp 上述の産経新聞から引用すると: アクシオンは1977年にイタリアなどの研究者が存…

「スピン・システム」by Boldyreva(その3)

Spin System of Physical Vacuum as a Source of Energy === ちょっと間が空いてしまい恐縮。前回の続きです。 英語が文法的に少し「アレレ?」なところを含んでいますが、要約・意訳レベルでは意味が取れる(そう外すような部分も現状ではなさそう)なので…

『日航123便墜落 遺物は真相を語る』青山透子(河出書房新社、2018年)

UFO関連図書とするには少し飛躍もあるのですが、本文にもそのまま「UFO」だと書いてある通りなので。 ということで、ここでは「UFO関連図書」として挙げておきます。 文庫版や復刊版の発行も挟んでいるため分かりにくいのですが、本書が、著者にとっての3冊…

アーンショウの定理と磁気浮上ゴマ

で、空き容器の皿がUFOっぽいので(当然だけどw)、ここに100円ショップの磁石を仕込んで浮上させ、くるくる…と回したいな、と思ったのです。 昨日、100円ショップの「ダイソー」で2種類の磁石(よく見かける…フェライト磁石でいいんですよね、この20個セッ…

「スピン・システム」by Boldyreva(その2)

Spin System of Physical Vacuum as a Source of Energy ===はい、亀の歩みになりそうですが、一歩一歩、進めていきましょう。 分量的に、この論文を読み解いていくだけで100話くらい行きそう(汗)。 例によって、「読み解くための単語解説やサポートリ…

【実食】「焼きそばU.F.O.」濃い濃いソース

先日、お約束通り「焼きそばU.F.O.」を買ってきて、家族巻き込んで食べたのでした。 これ食べるの、久しぶりだなぁ~。前回いつだったか、全く記憶にない。大学生くらいまで遡る可能性なきにしもあらず。 感想は: ●1)麺がもちもちしてて意外だった。普通…

本日の収穫。

いまさらなので恥ずかしいが、量子論・量子重力理論といった方面も(ゆっくりですが…)学んでいきたいな、と。 今日は家族で駅まで行き(俺ちゃん+しんおは1時間歩き!)、俺ちゃんは以下の本をゲット。断捨離で積読本をもっともっと捨てなきゃいけない段階…

「スピン・システム」by Boldyreva(その1)

Spin System of Physical Vacuum as a Source of Energy === はい、上の文献ですが、かなり分量があるし、物理学や電磁力に関する数式なんかもてんこ盛りなので、全部読み込んで解説をするなんて技量は、現時点での俺ちゃんにはございません…。 今後も無理そ…

フェイクUFO動画を作りたい。

Premiere Proの技術向上も兼ねて、UFOのフェイク動画を作りたくなってきた。 今日は天気が良かったので、家のベランダから2本撮影。 それはできたとして、じゃあ実際に ●1)手ブレの場面でどう「背景動画」と「UFO動画」を同期させるの?⇒これについては、…

今日のブルーインパルスで思い出した。

自衛隊とUFO問題。以下、佐藤氏のインタビュー。よくできている。よくぞ自衛隊の(事実上の)タブーに切り込んでくださいました。 私は1冊目をざっと読んでショックを受けたことあるのですが、2冊目が出てたとは知らず。近々、ゲットしよう。 ◇◇◇ オマケ: …

Roshchin and Godin (2000) の概要 (その3)

論文で出てくる「希土類(レアアース)磁石」なるものは以下。 希土類とは|希土類磁石の基礎|レア・アースマグネット|信越化学工業株式会社 なるほど…。こうゆう世界の果てに超電導の磁石とかありそうだ。 で、注釈(1)の出典について調べてみたところ、小…

Roshchin and Godin (2000) の概要 (その2)

先にリンクしたPDF文書(学会紀要の体裁をした文書)について、概要を見ていきましょう。著作権もあるので、そのまま翻訳はできず、部分的な引用となってしまいます。 でも冒頭の「要約」については短いですし、まんま翻訳させていただきましょうか。 An Exp…

911の数日前に撮影されたというUFO動画

UFO好きなもので、 数年前からたまに「UFO」でYoutube検索して、最新の動画(明らかなフェイクや、悪い冗談なんかも多数あるが)をチラ見してまいりました。 しかし、記憶にあるなかで今までのところ最も鮮烈なのは、以下に転載(おそらく著作権等無視で、勝…

Roshchin and Godin (2000) の概要 (その1)

おはよう世界。 展開がタコ足になってしまい恐縮ですが、探求はリゾーム的に展開することもあるようでして(汗)。興味の赴くままになってしまいます。 ※今後、こんがらがってきた場合にはサイドバーにある「カテゴリ」で通し読みできると思います。 さて、C…

『20世紀最後の真実』に出てくる主な文献リスト

※本記事は随時更新していきます。(順不同) 最初に書いている段階では完全に洗い出せていないと思うので。 ●1)『オデッサ・ファイル』フレデリック・フォーサイス (著), 篠原 慎 (翻訳) 原書はこちら。ODESSAの「SS」がナチスのSSデザインで面白い。 ●2…

『20世紀最後の真実』落合信彦(集英社、1984年)

UFOネタと言ったら、この本を避けて通ることは無理! てか、ダメ絶対(笑)。 俺ちゃんが大学生時代に読んでドキドキした本。あの頃は若かった…。(はい、『狼たちへの伝言』とか読んで若い情熱に燃えたりしてたよ。お笑いなさい。) 懐かしすぎて、最近読み…

「コーラル・キャッスルの謎」つづき

調べていくと、どんな分野でも先人・先ブログ記事ってのがあるもので。 たった一人でどうやって造ったのか:コーラル・キャッスルの謎 こちらのブログがちゃんと調べてくれていてありがたし。 リーズカルニンに関する逸話はいろいろ、尾鰭がついていたようで…

「サンゴ岩の城」と逆転磁気

さて、Chekurkov氏によるGravilet(反重力装置の愛称だろう)の名前が付いた、かのPDF文書を読んでいくと、冒頭で「Coral Fortress(化石サンゴ岩の要塞)」が出てくる。 文脈からして、おそらく下記の「Coral Castle(化石サンゴ岩の城)」のことだろう。こ…

焼きそばU.F.O.が進化してた!

ペヤングソース焼きそばがいろいろな試みをしているのはネットニュースなどで知っていたのですが、今回のUFOブログ 開設を機に「焼きそばU.F.O.」を調べたら以下のようなバリエーションが増えているじゃ、あ~りませんかっ! 「濃い濃いソース ソース食おう…

Youtube: Alexey Chekurkov氏の反重力装置

Youtubeって眉唾なものがたくさんあるのですが、以下のビデオはいま結構気になっています。ふわふわ浮いた感じが、UFOっぽい! Alexey Chekurkov氏の装置は、構造が下記のように説明されてます。にわかに解読できないのでいったんリンクするに留めます。字が…

UFOの現象学

UFOって未確認飛行物体なので「未確認」で「飛行している物体」なら何でもOKなはずなのですが、やっぱり「UFO」で連想しかつ期待してしまう朧げなイメージってあって、それらは… ●1)プロペラやジェットエンジンなど「空気抵抗を利用したエンジン」ではなさ…

コロナ×UFOで人類の新時代が幕あけか?

この記事(本ブログの最初の記事)は、2020年5月24日に書いてます。明日(25日)にも、コロナ禍による緊急事態宣言が首都圏でも解除されるのでは…という状況です。 マジで長かった…(⇐3月初旬から順次、子供3人ともども軟禁状態ですぜダンナ)。 振り返るに…