(UFO)の現象学

未確認飛行物体の情報を整理しご紹介。併せて、主に英語文献で使われている表現について学びます。(The Phenomenology of UFO)

Roshchin and Godin (2000) の概要 (その1)

おはよう世界。

 

展開がタコ足になってしまい恐縮ですが、探求はリゾーム的に展開することもあるようでして(汗)。興味の赴くままになってしまいます。

※今後、こんがらがってきた場合にはサイドバーにある「カテゴリ」で通し読みできると思います。

 

さて、Chekurkov氏:

 

note.com

 

の解説PDFには、Coral Fortress (Castle)の話の前に、実はタコ足が2本出ていたのであった。以下引用:

 

「Roshchin とGodin がイングランドのJohn Searl を訪れた。彼らは永久機関を開発し、それがChekurkov に示唆を与えた。」

 

John Searl については別カテゴリを立てて扱っていこうかと。なので、先にRoshchin とGodin についてグーグ。

 

以下に学術論文?(オーソリティのある学会でない可能性も大だが、とりあえず無料で翻訳が全文公開されているのはありがたい。)

http://ioe.hk/Propulsion/Roshchin_Godin.PDF

 

Google検索では他にもいろいろ出てきます。

この分野で解説書も出版されていて、一部はPDFで「ちょっとだけよぉ~♪」的に読めた。全容は以下を買えばよいらしい。

ただし、廉価なKindle版だと(あくまで推測ですが)図や写真などは割愛されているのではないかな。ここは紙の書籍の方が安全パイかと。

 

 

上の本は評価も高いし、読んでみたいところです。


今日はいったんここまで。