(UFO)の現象学

未確認飛行物体の情報を整理しご紹介。併せて、主に英語文献で使われている表現について学びます。(The Phenomenology of UFO)

Roshchin and Godin (2000) の概要 (その3)

論文で出てくる「希土類(レアアース)磁石」なるものは以下。

 

希土類とは|希土類磁石の基礎|レア・アースマグネット|信越化学工業株式会社

 

なるほど…。こうゆう世界の果てに超電導の磁石とかありそうだ。

 

で、注釈(1)の出典について調べてみたところ、小さなパンフレット(?)的な書籍にも関わらず、Amazonの中古本で100USドル近辺、もしくはそれ以上している。

 

参考までに、以下はAmazonのJPサイト。2万5000円あまり…。

 

 

 

どこか電子版で廉価に読めないかなぁ。

人柱になっていただける方は上からポチリとどうぞw

 

◇◇◇

で、この引用(1)を引用している論文(ありがたいことに電子版、かつ無料)を以下に発見。これまでに見た研究者の名前がまとまっているではないか。

 

pubs.sciepub.com

 

しばらくはこれを探求しますかね。

まだ概略をざっと読みした段階ですが、ここに描かれた物理挙動は…まさに(UFO)じゃないですかっ!